東京の葬儀ってどんなかんじ?

十数年ほど前、祖母の葬儀が東京で行われました。当時私が東京に行くのは何年か振りで、祖母にもなかなか会いに行くことが出来ませんでした。
というのも、私は田舎に住んでいたため、東京に行くには飛行機を使わなければならず、また、日々の仕事に追われていたのです。
東京での葬儀に参列するのは初めてで、どのような葬儀になるのかが全然分かりませんでしたが、親や親戚と一緒に葬儀に参列するので、さほど不安もありませんでした。
東京につき、まずは会場近くのホテルにチェックインをしました。
両親は会場に泊るということだったので、弟と二人での宿泊になります。チェックインをした後、すぐに祖母に会いに会場へ向かいました。
地図を見ながら会場を探しましたが、とても分かりやすい場所にあったため、すぐに見つけることが出来ました。
東京の火葬場は、沢山の人が利用するため、予約を取るのが大変だと聞きましたが、たまたま空いている日があったため、さほど待たなくても良かったと後で母から聞きました。
地元で葬儀を行った場合は、早い時は亡くなった3日後に火葬をする為、準備などに時間をかける事が出来ませんが、今回は飛行機での移動などもあったため、火葬まで何日かの猶予があって良かったとあらためて思う事が出来ました。
東京での葬儀を初めて経験しましたが、地元の葬儀とさほど変わりなく、東京だからと言ってそんなに緊張しなくても良かったと、終わった後に思う事が出来ました。